春の肝



春はあけぼの。やうやう白く...。


こんにちは。京都四条烏丸にある漢方アロマ&カッサ専門サロンAesthetic Salon Arriveです。


枕草子につづられているよう東洋医学的にも春は眠っていた冬から身体が目覚めて動き出す季節です。

体内では秋から冬の間に溜め込んだ栄養がじわじわと流れ出てきます冬に溜め込んだものは身体に良いものばかりではありませんね?!
現代では新、忘年会、クリスマスやお正月などでドロドロ血にしてしまうようなものを過食してしまいがちです。

春は肝が活発になる時期。
冬に溜め込んだ老廃物は肝の働きによってサラサラの血液で全身を巡ります。
不養生によって解毒機能の低下した肝臓ではドロドロ血を全身に巡らせてしまうので老廃物が肌に現れてアトピーや蕁麻疹の原因に。


肝の気は上にのぼりやすいことから
・頭痛
・目の充血
・めまい
・不眠
・自律神経の乱れ、鬱
・イライラ...


などの症状が起こりやすいです。
肝臓がしっかりと働くことで解毒し栄養あるサラサラ血を全身に巡らせたり免疫力をつけてくれます。
今の時期こそ肝臓をいたわり、ウイルスにも打ち勝つ体づくりをしていきましょう!!


養生ポイント

肝気upの食材
酢の物、梅干し、柑橘類 
酸味のある食べ物が○


脳をリラックスさせてあげる事も大切です。
のーんびりウォーキングしたり
アロマの良い香り〜をかぐのもおすすめ^^
Arriveでは肝のエネルギーupのアロマ他、
体質別アロマをご用意しております。
また詳細ご紹介致します。


今の時期、肝を強化して身体の元気度を高めていきましょう!